NOSAIみなみ

文字サイズの変更

組織概要

組合長挨拶

みなみ北海道農業共済組合 組合長理事
組合長理事 伊藤いとう 榮一 えいいち

令和2年 ご挨拶

昨年度は、道内では大きな災害もなく、農作物の作柄はおおむね良好で、総じて平年作以上の出来秋になりました。

昨年の台風15号・19号は、東日本を中心に広範囲に甚大な被害を与えました。北海道は免れましたが、いつ大きな自然災害に見舞われるかは予測がつきません。私たちNOSAI団体は、農家経営の損失の補填という役割を担っています。「備えあれば憂いなし」の農業生産体制の構築に向け、すべての農家に対し「備えの種をまこう」を合言葉に、普及推進に取り組んでいきます。

NOSAIみなみが発足して3年が経ち、今年は家畜診療諸料金、賦課金が統一されました。また、全道一組合化という大きな変革の中にあり、合併に向けた協議が進められています。健全運営に取り組むとともに、NOSAI制度と収入保険制度を推進して、農家経営のセーフティーネットとしての役割を担い「強い農業」「美しく活力ある農村」の実現に貢献して参ります。

関係団体をはじめ、石狩・後志・道南・胆振・日高の各地域の農業者の皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

NOSAIみなみ管轄エリア
備えの種をまこう
診療等情報検索サービス
Acrobat Reader Acrobat Readerのダウンロードはこちらから