NOSAIみなみ

文字サイズの変更

当組合における
新型コロナウイルス感染者の発生について

令和4年2月5日、当組合後志支所家畜診療センターに勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

2月3日に体調不良となり、2月5日にPCR検査の結果、陽性と判定され、保健所からは当該職員との濃厚接触者はいないとの判定を受けております。
後志支所事務所、家畜診療センターについては既に消毒作業を終えております。
組合員の皆さま及び関係者の皆さまには、ご迷惑、ご心配をおかけいたしますが、引き続き感染防止対策の徹底を期したうえで、業務を継続してまいりますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1. 後志支所の感染拡大した場合の業務継続の対応
通常対応をさせて頂きますが、今後感染が拡大した場合は以下のとおり対応させて頂く場合がありますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。


業  務 : 急を要する以外は、外勤を控え電話での対応をさせて頂きます。
診  療 : 急患対応を中心として、診療の優先順位を決定させて頂きます。
人工授精 : 組合員のご意向を確認したうえで、極力控えさせて頂きます。